重要3選。エステサロン開業前にこれだけは準備すべきこと

いざエステサロンを独立開業するといっても、「何からやっていけばいいのか?分からない」というお悩みをお持ちのエステサロンオーナー、経営者は多くいらっしゃいます。実はサロン開業前に準備しなければいけないことはてんこ盛り。

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と考えているうちに、最も肝心なことを忘れがちで開業ギリギリで慌ててしまうことも少なくありません。一番大切な集客(お客様を集めること)への対策を忘れて焦ることがないように、しっかり確認していきましょう。

そこで今回は失敗しないためにもぜひ実行していただきたい、「重要3選。エステサロン開業前にこれだけは準備すべきこと」をご紹介していきます。

エステサロンの経営を成功に必要なことは?

重要3選。エステサロン開業前にこれだけは準備すべきこと
重要3選。エステサロン開業前にこれだけは準備すべきこと

突然ですが、「エステサロン経営を成功に必要なこと」は何か分かりますか?これらを考えてみると、開業前に必要な準備項目が自然と明らかになります。

当たり前に感じるかもしれませんが、サロンの経営を成功させるために必要なのは、

「お客様に常にご来店いただくこと」です。そう、常連さんづくりです。


受講者600人突破突破!!

どんなに技術を磨いても、どんなにサービスを充実させても、お客様に来ていただくことができなければ、エステサロン経営存続は難しくなってしまいます。

そのことから考えると、開業前にこれだけはしておいた方が良い準備項目は以下3つです。

  1. お客様にご来店いただく準備
  2. お客様に気に入っていただく準備
  3. お客様にリピートしていただく準備

1. お客様にご来店いただく準備

エステサロンの経営を成功に必要なことは?

どこにも負けない独自性を持つ

近隣のエステサロンも増えてきましたが、不安になる前にまずお客様に一番支持されるサロンになるため重要なことは、他店と差別化できる特長や個性が必要ということです。「これは、このお店にしかないから行く!」と思っていただけるあなたのサロンだけの強みをつくりましょう。独自性を作るものとしてエステティシャンの個性、メニューの他にも、お店のコンセプト、取り扱っている商品、その他に素晴らしいスタッフがいるなど様々な独自性案が考えられます。

ポイント1コンセプトや理想・目標を明確化。

ポイント2:ペルソナ設定をする
「ペルソナ」は、「商品・サービスを買ってくれる、架空のユーザー像」のことを指し、具体的にどういった年齢、人にサービスを提供したいか設定することです。

エステサロンの存在を知ってもらう

独自性やお店の強みができたら、次はお客様にご来店いただくには、必要なこととして「あなたのサロンの存在を知ってもらう」こと、つまり開店前に周囲の認知度を高めることが重要です。

お客様にあなたのサロンを知ってもらう方法はいくつかあります。

  1. 知り合いや友達に声をかける
  2. 紹介やモニターをお願いする
  3. クチコミを広めてもう
  4. 看板を作成する
  5. ホームページを作成・公開
  6. 雑誌や新聞、ネット上などに広告を出す
  7. サロン系ポータルサイトにホームページを掲載
  8. チラシ配り
  9. クーポン雑誌等に掲載

これらの手段を上手く活用して、お客様にお店を知ってもらいましょう。

エステサロンに来てもらう

さて、知ってもらうことができたら、次は来てもらう準備です。

お客様はサロンの存在を知っただけでは、お店までわざわざ足を運んではくれません

「このサロン行ってみたいな」
「予約しようかな」

と知ってもらうだけでなく、一歩進んで、お客様の興味・関心を引くことが大切で、そうでなければ、あなたのサロンへお客様が足を運ぶことはないでしょう。

お客様にあなたのサロンを知ってもらい、サロンへ来てもらう工夫をすること。
これを「集客」と言います。

お客様に来てもらうには、ただ広告掲載するだけでは意味がありません。例えば特徴的なメッセージ性が大事になってきます。

予約限定、待ち時間なし、夜9時までOK!など

お客様が「行きたい!」と感じるような情報を広告掲載時に加えることをおすすめします。

2. お客様に愛されるサロンづくり準備

お客様に愛されるサロンづくりの準備

「また来たい」と思ってもらう

苦労してお客様を連れてきたら、そのお客様を1回だけの来店で逃したらもったいないです。

独立開業を成功させるには、一度ご来店いただいたお客様に、今後も通い続けてもらうことが大切。
 

ただクーポンなどを配って初回の金額を大幅に安くして来ていただいたお客様の場合、そのお客様が一番のメリットに感じるのは価格の可能性が高いです。

割引特典の落とし穴

(初回も含め大幅割引は、質の悪い、態度の悪いお客様を連れてきてしまう可能性も少なくありません。どんなことでも安くしてしまうというのは注意が必要です。割引の頻度や割引額は、ぜひ慎重に決めることをおすすめします。)

価格重視のお客様に、価格の魅力を上回る価値(付加価値)をお客様にお伝えするのは、大変かもしれませんが初回だけで終わり、とならないようにリピーターさんになっていただける工夫が大切なのです。。

初回を安くするのは、とにかくサロンに来てもらって、サロンの良さを実体験していただくためだということを忘れずに。他店エステサロンではやっていないような、何か特別な施術メニューや企画をおこなうなど、特別なサロンだと認識してもらえるアイディアもおすすめです。

エステサロンの良さを分かってもらって、2回目以降、高いお金を払ってでも「また来たい」と思ってもらうことが重要ですので、割引だけに囚われない仕組みを考えましょう。

エステサロンの心地よい環境を作る

自分のサロンを客観的に見ること、「お客様は何をしてあげたら喜んでいただけるのか?」を考えてみましょう。

お客様が喜ぶうれしいサービスを提供できれば、多少高いお金を払ってでも、「また来たい」と思ってもらえるはずです。重要なのは非日常の空間をいかに心地よく感じていただけるか、です。

  • 自宅でできる、アフターケアなどのアドバイス
  • お客様のお悩みを解消するサンプルの提供
  • 施術後の飲み物のサービス
  • リラックスできる香りや、癒し空間で彩る
  • アメニティやさりげない心配りのある空間 など

考えられることは色々とあります。

お客様は施術を受けることだけでなく、エステサロンにいるという自分の家では味わえない、贅沢なひととき&空間を楽しみにしていること、あなたのエステ技術だけでなく、心地よい時間と場所を提供できるようぜひ腕を磨いてください。

ただ色々手間暇を掛けすぎて、予算が大変、自分がボロボロにならないようにバランスも大切です。まずはあなたから様々なサービスを提供することで見えてくるお客様の反応を見ながら、あなたのエステサロンの心地よい環境を作りましょう。

3. お客様にリピートしていただく準備

予約を取ってもらう仕組みづくり エステサロン集客のコツ

手軽に予約を取れる仕組み

お客様をサロンを気に入ってもらったら、リピーター様になるには、あともう一歩です。
今度はサロンに通い続けてもらう仕組みを作りましょう。

エステサロン経営を成長へ導くには、リピート客の存在はとても大事です。
新規のお客様ばかりでは経営が成り立ちません。どれだけ多くのリピート客(常連さん、固定客)を作れるかが重要です。

お客様はサロンを気に入って、満足しただけではリピート客にはなってくれないもの。ありがとうございました!と言ってもお客様の本心は、言葉だけでは正直わかりません。

「ありがとうございました。」だけでお帰ししてしまったら、次回予約のチャンスも一気に減ってしまうのです。よってリピートしていただくために、できるだけサロンにいらっしゃったその日のうち、次回予約をとれる仕組みを作っておきましょう。

また、次回予約がとりやすいよう工夫することも大切です。

電話が面倒?

電話受付のみでは、忙しい人はなかなか予約をとることができません。また施術中に電話が取れないこともあるので、「やる気がないのか」「やってないの?」と思われては損ですよね。そこで24時間いつでも予約がとれる、ネット予約のような仕組みが必要になってきます。

立派な予約システムを構築する必要はありません。(初期投資もかかってしまうので……)

メール予約や、LINEを使って予約するなどやり方はいろいろあります。重要なのは、お客様が手間や時間をかけず(面倒に思わず)に、簡単に予約ができる仕組みを考えることです。

魅力的な特典・サービスを考える

また、次回も来たくなるような仕組み作りも大切で、以下のようなサービス特典なども考えられます。

  • 次回予約を本日中にすると・・・●●
  • 2回目のご来店で○%割引
  • メンバーズカードやスタンプカードの発行(来店回数に応じ特典あり)

リピートしたくなる魅力的な特典・サービスも作りつつ、サロン経営がうまくいき、長く愛されるサロンの仕組みを作っていきましょう。

魅力的な特典・サービスも作りつつ、サロン経営がうまくいき、長く愛されるサロン
また行きたいと思える個性・魅力を。

今回は、お客様に常にご来店いただくために重要3選。エステサロン開業前にこれだけは準備すべきこと」として、 以下の3つに絞ってご紹介しましたが、いかがでしたか?

  • サロンに来店していただく仕組み
  • 愛されるサロンを作る仕組み
  • また来たくなるサロンの仕組み 

お客さんの満足度を第一に考えて、素敵な魅力ある愛されるエステサロンを開業してください。

デジタルマーケティング クミディア問い合わせ
Iijima Kumi

Iijima Kumi

http://kumidia.jp/digital-marketing-team/ 2007年独立・クミディア設立。 ホームページ制作、デジタルマーケティングを中心に国内外 多くの事業主や中小企業のサポート中。 男女問わずより丁寧かつわかり易い解説を目指し皆さまのスキルアップに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

関連記事

クミディア流・脱アナログBlog登録

ホームページをうまく活用したい、IT知識を高めたいあなたのための情報配信。