野球で例える:事業見直し・改革を迷っている事業者様へ

いつもクミディアウェブマーケティングの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。

2022年年末から2023年年明けにつきまして、
新規のお急ぎ依頼などは、1月7日より受付開始となります。

とはいっても毎年11月のブラックフライデー〜正月休みに掛けて国内外からのサイバー攻撃が多発する時期でもありますのでサイトメンテナンスや検索エンジン強化のための最適化などの作業を行っております。

和風、エレガントデザイン 士業、サロン経営、接骨院ホームページ制作 茨城県 ホームページ制作会社 スタイリッシュのウェブデザイン
受講者680人突破突破!!


クライアント様のご相談等は24時間いつでも受け付けております。
ご安心くださいませ。

ウェブサイトリニューアルをするか迷ってる事業者様へ

野球で例える:事業見直し・改革を迷っている事業者様へ

新しい年を迎えると共に、事業の見直し改革が重要となってまいります。Withコロナ、アフターコロナにも対応できる適応力や実践力が今後は試される時でもありますので、以下のお悩みも支援いたします。

  • どういった構成が良いのか迷っている
  • プロフィールなど、記事の書き方など上手くできない
  • 近所の同業者との差別化を図る方法がわからない

見込み客やお客様が、あなたの事業を見つけやすくするための行動をおこすこと。まずはやってみる。それでもダメなら次の戦略を練る。

野球で例える事業の問題解決への道

野球でもそうですが、素振りの練習しないで、バッターボックスに立ちバントを成功させろといっているようなものです。

何を言っているのかというと、

バントは簡単に見えて、アングルによってはピッチャーからの剛速球を顔面で受けるとともありますし、失敗をしてフライを上げることだってあります。時にボールが当たらないことだってあります。

事業も野球も同じく、問い合わせ率を上げるためには、順序よく戦略を練ることは重要なのです。かといって、自分の言いたいことだけ言えばいいというものではありません。

お客様の心を動かすWEB集客、そこが大事なのです。

ホームページだけあるけど、WEB担当者が良い人だけど、付き合いだからなど・・・理由は様々ですが、一番重要なのは、あなたの事業の目的を達成できているか?ということです。それによりあなたが次の行動を起こす必要があるか、経営者としての判断力が問われます。

ぜひ、お客様の心を揺さぶるWEB集客を一緒に始め、実行し結果を出していきましょう。

もしあなたが口下手さんでも、営業が苦手でも大丈夫です。お力になります。

デジタルマーケティング クミディア問い合わせ
Iijima Kumi

Iijima Kumi

http://kumidia.jp/digital-marketing-team/ 2007年独立・クミディア設立。 ホームページ制作、デジタルマーケティングを中心に国内外 多くの事業主や中小企業のサポート中。 男女問わずより丁寧かつわかり易い解説を目指し皆さまのスキルアップに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

関連記事

クミディア流・脱アナログBlog登録

ホームページをうまく活用したい、IT知識を高めたいあなたのための情報配信。