キマる。小さな事業のためのホームページ制作用写真撮影5つのコツ

接骨院を経営している皆様、こんにちは。

茨城より、3秒で伝える成果を生むWEB集客支援、ホームページ制作。技術があるけど、広報が苦手な事業者さまを支援するクミディアです。

今回は自分で接骨院内の写真を、きれいに撮影する
ビシッとキマる。写真撮影のコツをご紹介いたします。

やり方次第で、

行きたくなる接骨院や治療院、サロンなど

第一印象力をつけるヒントにしてください。
プロのカメラマンからの貴重なメッセージです。

1.逆光を避ける

院長やスタッフはもちろんのこと、
院内の撮影では光の位置を把握しましょう。

2.逆効果になる撮影にならないための注意点

  • 院内をまず整理整頓
  • 写真を取る前に、背景つまり映り込む全てのものを確認
  • ピンぼけした写真は選ばない。
  • 太陽がガンガン差し込んでいる時は避ける

3.撮影枚数をケチらない

プロのカメラマンの撮影でも、1回の撮影で100枚以上など
とにかくシャッターを切って、一瞬でもよい表情を逃さないように撮影に挑みます。

ですから、納得するまで色々なアングルから、何日かにわけてなど
撮影をしてみましょう。

4.ギラギラな顔を撮影しない

撮影のおすすめは、午前中です。
顔のテカリも控えめであり、油紙を持っていない方にもおすすめな時間帯です。

合わせて、髪型などもいつもそうでありたいですが、
身だしなみを整えて撮影をしてください。

あと午前中でも、顔がだるいな、気持ちが乗ってないな。という時は
好きなBGMを掛けながら楽しんで撮影しましょう。

5.横向き撮影

今はスマホで縦撮影が流行っていますが、
建物などの撮影をする時は、奥行きが表現できてこと、

豊かな室内の様子を魅せることができますので、
接骨院、治療院などでは横向き撮影をおすすめいたします。

そして、どんなカメラがいいか?

気になるところですが、今のスマホは自動でブレ補正もできますし
明るさ調整もできてしまいます。

ですので、わざわざデジカメを買わなくても
ご自身の持っているスマホで撮影を楽しんでください!

クミディアでは、明るさ調整や美修正も行っております。

例えば、こちら↓
パッと見、キレイな写真ですが

画像 色濃く調整

画像 色濃く調整すると・・・?

美しく、見栄えのよいプロフィール写真、画像 色濃く調整

こうして、色をより濃くして血色を高めることで

魅力も2倍!3倍に。

お気軽にご相談ください。

茨城より、3秒で伝え成果を生むWEB集客支援、ホームページ制作
掟破りな価格で、小さな事業者さまにも安心して自己投資・成長できるとご好評中です!

Picture of 飯島 久美子

飯島 久美子

職人の娘。技術があるけど、上手くネットを活用して自分や事業の良さを発揮できない、職人肌、気質の経営者さまに寄り添い、自信と成果を出す支援が強みです。御社の大きな縁の下の力持ちとなります。 【もっと詳しく