なぜお店や事業にロゴは必要?

Share on facebook
Share on twitter

事業を開業する際、事業名は何にしよう、などこれから始める時はとても心がワクワクするものです。しかしロゴって必要?どのくらい重要なのか?知っておく必要があります。

クライアント様がネット上に提供された写真で、お店を装飾した状態等確認しました。このクライアント様は、別の地域から移転されるということで、イメージ一新の意味でもロゴも新しくされました。


受講者600人突破突破!!

しかし以前のロゴをドアの営業時間のところに表示していたのです。大丈夫でしょうか?ウェブサイトから来たお客さんからすると、見たことのないロゴです。

ロゴは事業に必要?

なぜお店や事業にロゴは必要?
なぜお店や事業にロゴは必要なの?

例えば、花のマークを使用されるのか、新しく作成した人のデザインのロゴを使用するか、どちらかに統一されることをおすすめします。

ロゴは事業(お客様へ)の目印

例えば、マクドナルドといえば、黄色と赤のMのマークが目印で人が来ます。それを探しに来たのに、地図上で見つけたお店に、紫色したWマークがあったら、どうですか?

「違う店だ。じゃ、●●バーガーに変更しよう。」となるのです。

赤十字病院の黄色の十字マークだったら誰もいかないように、目印を統一すること、それもブランディングです。

皆さんの事業のロゴ、いかがですか?ウチも大丈夫かな?と思ったら事業ブランディングの見直しをおすすめいたします。

デジタルマーケティング クミディア問い合わせ
Iijima Kumi

Iijima Kumi

http://kumidia.jp/digital-marketing-team/ 2007年独立・クミディア設立。 ホームページ制作、デジタルマーケティングを中心に国内外 多くの事業主や中小企業のサポート中。 男女問わずより丁寧かつわかり易い解説を目指し皆さまのスキルアップに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

関連記事

クミディア流・脱アナログBlog登録

ホームページをうまく活用したい、IT知識を高めたいあなたのための情報配信。