Chromeブラウザをダークモードで眼精疲労軽減へ

Share on facebook
Share on twitter

2020年年頃からWindows OSやmacOS、iOS、Androidなどの主要なOSがダークモードに対応したり、実験をしていることをご存じですか?設定も簡単にできるので、夜間どうしても調べ物が…というあなたにもおすすめのダークモードです。

消費電力にも効果的?

Chromeブラウザをダークモードで眼精疲労軽減へ
Chromeブラウザをダークモードで眼精疲労軽減へ

利用中のPCにもよりますが、Androidスマホは消費電力を軽減できる利点もあるとか、無いとか。夜間にどうしても作業をしなければいけない時は、PCでもスマホでも白い画面では画面全体から光を目に受けている状態ですので、その分ダークモードにすることにより、目の負担も軽減できるそう。


受講者600人突破突破!!

とはいえど目の状態により、そこまでおすすめできない場合もありますので無理のない時間で目に優しくPCやスマホでの作業をすることが一番です。

ダークモード設定方法

以下Google内でも解説しています。

ダークテーマをオンにする

  1. Android デバイスやPCで Google Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [設定次に [テーマ] をタップします。
  3. 使用するテーマを選択します。
    • システムのデフォルト: バッテリー セーバー モードがオンになっているとき、またはモバイル デバイスのデバイス設定でダークテーマがオンになっているときに、ダークテーマで Chrome を使用します。
    • ダーク: ダークテーマで Chrome を使用。
    • ライト: ライトテーマで Chrome を使用。

ダークテーマかシークレット モードかを確認する方法

  1. Chrome を開きます。
  2. 上部にシークレット モードのアイコン シークレット が表示されているか確認します。表示されている場合は、非公開で閲覧しています。

ダークモードの設定ができない時

Chromeバージョン78以降か確認し、それ以下ならブラウザのアップデートをしましょう。

目は大切に。

デジタルマーケティング クミディア問い合わせ
Iijima Kumi

Iijima Kumi

http://kumidia.jp/digital-marketing-team/ 2007年独立・クミディア設立。 ホームページ制作、デジタルマーケティングを中心に国内外 多くの事業主や中小企業のサポート中。 男女問わずより丁寧かつわかり易い解説を目指し皆さまのスキルアップに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

関連記事

クミディア流・脱アナログBlog登録

ホームページをうまく活用したい、IT知識を高めたいあなたのための情報配信。