4大企業が注目!カーボンニュートラルへの取り組み

カーボンニュートラルとは?

4大企業が注目!カーボンニュートラルへの取り組み

カーボンニュートラルとは、二酸化炭素増加に影響を与えないようにすることです。また製品輸送方法も航空便から貨物便へ切り替えるだけでも排出量を40%ダウンできるというそういった取り組みです。

2019年8月5日に、米グーグルではオリジナルハードウェア製品出荷の100%を2020年までにカーボンニュートラルにし、製品の100%をリサイクル素材を採用するという発表がありました。


受講者600人突破突破!!

4大企業の「カーボンニュートラル」環境取り組み

4大企業が注目!カーボンニュートラルへの取り組み

アップル

ハードウェア製品リサイクルについては、米アップルが2019年4月に11種類の製品で使用する錫(すず)は100%リサイクルされたもの。

グーグル

上記の通り

アマゾン

2月に商品出荷でカーボンゼロの2030年までに50%にするという目標を掲げた。

マイロソフト

1月16日に、2030年までにカーボンネイティブへの取り組みを発表しただけでなく、目標達成のために10億ドルのファンドを設立。

クミディアは?

ペーパーレスのウェブ事業をしていることはもちろんのこと、設立時からPCを消費電力の低いものを自作し使用しているだけでなく、1月16日より電気をソーラーパワー、風力発電などグリーンな会社へ切り替えました。今後もよりグリーンな環境に取り組んでまいります。

デジタルマーケティング クミディア問い合わせ

コメントする